ペット飼育アドバイザー とは

動物に関連する資格の1つに、ペット飼育アドバイザーがあります。

ペット飼育アドバイザーとはペットのケアに関する専門家で、ペットを飼育している人からペットの健康や躾に関する疑問点や気になるところなどの相談を受けて適切なアドバイスをする人のことをいいます。

ペット飼育アドバイザーの口コミ情報を掲載しています。

どういったエサを与えればいいのかや日中の過ごし方、効果的な躾方など様々なことを相談することができます。
また、繁殖といった専門的な問題に対してアドバイスをすることもあります。

ペット飼育アドバイザーは一般社団法人日本ペット技能検定協会が認定している民間資格で、資格を取得するためには協会が指定するカリキュラムを履修して認定試験の受験資格を得る必要があります。



そして、認定試験に合格した場合に、ペット飼育アドバイザーの資格を取得することができます。

認定試験には、年齢制限などは特にありません。
高校生や大学生などの若い世代が受験することもありますし、定年後にチャレンジする人もおり、幅広い年代の人が受験しています。


ペット飼育アドバイザーの資格を持っていると、ペットの健康管理や躾に関して幅広い知識を持っていることが証明できるので、ペットの関連する職場に就職する際などに役立ちます。


例えば、ペットショップや動物病院、ペットホテル、ペット用品の販売店などで働く場合です。
こういった場ではペットに対して適切なケアを行う必要があります。
動物と関わる職場に働きたいと思っている人におすすめの資格です。



top